快眠生活実践ポイント4

point04:19~21時に動け


程よく疲れさせる


昼間、仕事や家事で「脳」や「心」を働かせている人が、夜に心地よく眠るコツがあります。

それは、意識して「体」を疲れさせるのです。

生活に、メリハリが必要なんです。

昼にもなるべく体を動かし、仕事の後は週に2日以上、19~21時の間に30分程度の軽い運動をオススメします。
  • スポーツジムへ行く
  • 1つ手前の駅で降りて歩く
こんなことで、体を程よく疲れさせましょう。

汗をかく


更に、汗をかくことで、体の芯の熱(深部体温)が放出されます。

すると、体温が下がって、家に帰ってから眠りやすくなります。

 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

最新情報

2016-12-04-5

美肌改善情報

アンチエイジングケア

【ほうれい線や目元のしわが目立つ30代乾燥肌訴求】アヤナストライアルセット

ボディーケア

乳首訴求

スポンサードリンク

旬のオススメ商品

このページの先頭へ