角質悩み解決!落として潤う『角質ケア』原因と対策:入浴仕様のピーリング

古い角質に悩んでいませんか?

もし、面白いほど古い角質がボロボロと取れて、

しかも、潤った白い肌になったらいいですよね。

今回は、角質ケアの簡単なマッサージ方法についてお話しします。




原因

そもそも、「角質」ができてしまう原因は何なのでしょう?

「角質」は肌を外部刺激から守る大切な役割を持っています。

ターンオーバーのサイクルが正常であれば、古い角質は自然にはがれ落ち、

新しく肌に必要な角質を形成されていきます。

しかし、日常生活のちょっとしたことがきっかけで皮脂分泌が過剰になったり、

ターンオーバーのサイクルが乱れたりすることで、

古くて不要になった角質がはがれ落ちずに肌に残ってしまうのです。

すると、肌に透明感がなくなったり、ガサついたりします。

そのため、角質ケアでは肌に必要な角質はそのままに、

古くなってしまった不要な角質だけを落とすことが大切です。


古い角質がたまると・・・?

hada1

古い角質がたまってしまうと、肌にどんな影響が出るのでしょうか?


メイクのノリが悪い

古い角質がたまっていると、化粧水や美容液が浸透しにくくなり、

肌のコンディションが乱れてきます。

つまり、肌の調子が悪くなるので、メイクのノリも悪くなります。


毛穴の詰まりの原因に

古い角質を放っておくと、頑固な毛穴詰まりになってしまいます。

そのため菌が発生しやすくなり、ニキビの原因にもなってしまいます。

だから、気付いたら、早めのケアが大切なのです。


角質ケアの基本

ガサガサしている部分に保湿クリームを塗っても、

角質層の内側までは届きません。

まずは、厚く硬くなっている角質を落とし、

乾燥させないようにすることが大切です。

日頃からケアしていくには、入浴時にちょっと長めに浴槽に浸かり、

ひざ・ひじ・かかとの皮膚をやわらかくすることをオススメします。

皮膚がやわらかくなったら、スクラブ入りのボディケアクリームなどを使い、

くるくる円をかくようにマッサージするといいです。

すると、黒ずんだ角質層が剥がれ落ちやすくなります。

角質を取った後は、クリームやオイルでしっかりと保湿することが重要です。


インバス・ピーリングジェル

2016-12-11

古い角質で悩むあなたに、手軽な『ピーリングジェル』をオススメします。

毎日の入浴タイムに、しかも濡れた肌にも使える仕様になっています。

更には、全身に使用できる優れものです。

軽くマッサージするだけで、古い角質が落とせます。

それが、この『インバス・ピーリングジェル』です。

また、ピーリングの後の『保湿クリーム』もありますので、

安心して使っていけます。

何といっても、『即納!』ですから、明日から美肌生活がスタートできます。

>>詳細コチラ<<

hada2

コメントを残す

サブコンテンツ

最新情報

2016-12-04-5

美肌改善情報

アンチエイジングケア

【ほうれい線や目元のしわが目立つ30代乾燥肌訴求】アヤナストライアルセット

ボディーケア

乳首訴求

スポンサードリンク

旬のオススメ商品

このページの先頭へ